ホーム>歌手 斗南 良子の部屋

歌手 斗南 良子の部屋

ご案内一覧

斗南良子 出演スケジュール

2017621144232.jpg

201762115432.JPG

ボーカリスト 斗南 良子

ボーカリスト 斗南 良子
ボーカリスト 斗南 良子
ボーカリスト 斗南 良子
ボーカリスト 斗南 良子
ボーカリスト 斗南 良子
ボーカリスト 斗南 良子
ボーカリスト 斗南 良子
ボーカリスト 斗南 良子

東京都中野区出身
現在は東京都町田市在住。

演歌を大野弘也、ヴォイストレーニングを笠井幹男、シャンソンを戸川昌子、
JAZZをテリー水島、カンツォーネをピーノ松谷、各氏に師事。

スカウトされ2004年秋、
還暦を記念してキングレコードより「横浜ブルース/哀愁酒場」でデビュー。

以降、演歌からシャンソンまで歌うボーカリストとして活躍中。

毎月老人ホームでボランティアライブ活動を行っています。

  • 社団法人日本歌手協会 正会員
  • 社団法人日本シャンソン協会 正会員
  • 町田市シャンソン文化協会 会長
  • 東京都飲食業生活衛生同業組合町田支部 副会長
  • 国際ロータリー第2750地区 東京町田東ロータリークラブ 会員
  • (株)和光エクステリア 代表取締役
斗南 良子のブログ

町田市シャンソン文化協会

町田市シャンソン文化協会

町田市文化協会所属

町田市シャンソン文化協会では、毎年開催される町田市民文化祭に参加しています。
(総括主幹:町田市 / 主催:町田市文化協会)

多彩な文化を広める活動にご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。

町田市シャンソン文化協会規約

名称 第1条 本協会の名称を町田市シャンソン文化協会とする
会員 第2条 会員は町田市および町田近郊に在住・在勤し本協会の趣旨に賛同する方とする
趣旨 第3条 趣旨は次の通りとする
  1. 会員は相互親睦を深める
  2. 会員の歌唱技術向上を図る
  3. 一般の方々にシャンソンに対する 認識を広める
事業 第4条 次の事業を行う
  1. チャリティコンサートの開催
  2. 町田市民文化祭への参加
  3. 高齢者介護施設等への慰問
  4. その他
役員 第5条 次の役員を置く
  1. 会長 1名
  2. 庶務 2名 ※副会長兼務
  3. 会計 2名
  4. 監査 2名
  5. 評議委員 1名
会議 第6条 次の会議を行う
  1. 委員会(適宜開催)
  2. 総会(年1回)
会費 第7条 会費は次の通りに定める
入会金 1,000円
年会費 2,000円
その他 第8条 その他事項
  1. 発足は平成22年4月1日とする
  2. 規約の改正は総会で過半数の承認を得て決定する
  3. 特定の個人および団体の利益のために利用しない
  4. 会員が明らかに会則に反した場合、撤回処置をとることができる
会長 斗南 良子
事務局 町田市中町1-6-13
TEL 042-729-0567
FAX 042-729-0743

楽曲紹介

斗南良子 待望のシャンソンアルバム

20151214191844.jpg

全国のレコード店の他、amazonタワーレコードなどネットでも購入出来ます。

「千夜一夜 ~時を超えて~」 ¥2,500(税込)

  • サン・トワ・マミー(ボサノヴァ・バージョン)
  • 人生を歌う
  • 街角のアヴェマリア
  • マリア
  • 煙草を吸いながら彼を待つ
  • 悲しみのヴェニス
  • オルガ
  • スカーフ
  • 昔の唄
  • 哀しみのソレアード

piano&arrange:中上香代子
Bass:菅井信行 Drums:大野孝 synthesizer:岡田げん

※視聴は、一章節程度をお聞きになれます。

横浜ブルース / 哀愁酒場

横浜ブルース / 哀愁酒場

キングレコード

「横浜ブルース」を視聴する場合は、ここをクリック

「哀愁酒場」を視聴する場合は、ここをクリック

奥能登エレジー / 想夫恋

能登エレジー / 想夫恋

日本クラウン

「奥能登エレジー」を視聴する場合は、ここをクリック

「想夫恋」を視聴する場合は、ここをクリック

粋な出会い / ばついち同士

粋な出会い / ばついち同士

キングレコード

「粋な出会い」を視聴する場合は、ここをクリック

「ばついち同士」を視聴する場合は、ここをクリック

愛みちづれ

愛みちづれ

コロンビア

「愛みちづれ」を視聴する場合は、ここをクリック

第一興商(DAM)にてカラオケ配信中

「横浜ブルース」
「粋な出会い」(デュエット曲/斗南良子&佐藤洋)

カラオケUGAにてカラオケ配信中

「横浜ブルース」
「ばついち同士」(デュエット曲/斗南良子&佐藤慶太)
「奥能登エレジー」

俳句

斗南良子 俳句の世界

斗南良子 俳句の世界

日々の生活の中でふと季節の移り変わりを感じることがあります。
ふと過去を思い出すことがあります。
風の音や道端の花…遠い日の風景を思いつつ
徒然に一句、一句詠んでいます。
ご興味がありましたらどうぞご覧下さい。

7月の俳句

朴の花 白きしずくの 雨上がり
檜原の 山のテラスに 竹落葉
新しき パラソル開く 立夏かな

7月の俳句

6月の俳句

夏布の 軽さに潜む 喉ぼとけ
水中花 祭りのざわめき 閉じこめて
朴の花 白きしずくの 雨上り
ふらここを 漕いでは緑に 染まりけり

6月の俳句

かもめ舞う 瓦礫の街に 雪が降る
みちのくの 遅い春にも 春はくる
取り壊す 寓居の歴史 春終る

6月の俳句

なれそめの 時を切り取る 五月闇
夜想曲 似合わぬ人と 夕明り
君の忌に 火照り残して 半夏生
風薫る 斎場の木に 小鳥鳴く
病床の 窓辺に聞こゆ 祭笛

6月の俳句

メディア

メディア1

 

メディア2

 

メディア3

Page Top